取引適正化の推進及び外国人技能実習制度の適正な実施への協力について : 2019-03-13 (Wed)
 経産省は、製造産業局長による掲題の協力依頼を各団体宛に発出し、当連合会へも届きましたので、その内容をお知らせするとともに、当連合会の平 謙介理事長名による協力依頼文を添えて、全組合員の方々へ協力を呼び掛けております。
 特に悪しき習慣である「歩引き」取引の全廃に向けて、政府及び関係業界が一丸となって取り組んでおりますので、関係企業等におきましては、格段のご協力をお願いいたします。

 製造産業局長の協力依頼文はこちらから⇒http://nippiren.com/kyokucho.iraibun.pdf

 平理事長の協力要請文はこちらから⇒http://nippiren.com/rijicho.kyoryokuirai.pdf


日被連外国人技能実習等適正化委員会が開催されました。 : 2019-03-13 (Wed)
去る3月12日、大阪市内のホテルにおいて、日被連外国人技能実習及び取引適正化委員会が開催されました。
当日は、各地区組合から委員全員(12名)が参加し、活発な議論が展開されました。
会議では、この一年余りにおける「繊維産業技能実習事業協議会」の取り組みや、それに対する日被連の対応が報告され、お互いに情報を共有することができました。
その後、今後の課題への取り組みが真剣に議論され、サプラーチェーン全体への取り組みに発展させるための方法等に一定の方向性を見出したうえ、日被連は、今後とも組織を挙げて、適正化の取り組みに対応することを確認し合いました。


第6回繊維産業技能実習協議会のの開催について : 2018-12-28 (Fri)
去る12月20日(木)経済産業省において第6回の技能実習協議会が開催され、資料が公表されましたのでお知らせいたします。

 第6回協議会(日本繊維産業連盟HP)の資料は、こちらから

  http://www.jtf-net.com/news/181220Sensanjigyokyogikai%206.htm

 日被連は当日、優良なある事業所の取り組みについて報告しました。