「繊維産業における外国人技能実習の適正な実施等のための取組」が決定 : 2018-06-21 (Thu)
 経済産業省は、外国人技能実習生の適正な実施や保護を目的として、30数団体と関係省庁等からなる「繊維産業実習事業協議会」を組織し、4回にわたる協議を進めていましたが、このほどその「果実」として掲題の「取組」が決定し、公表しました。
 今後、各団体ともこの問題に対して真剣に取り組み、アパレル業界において外国人技能研修生が安心して研修できる環境作りが強く求められています。
 日被連としても与えられた様々な課題に率先して取り組むこととしております。


 経済産業省のプレス発表内容

 「繊維産業における外国人技能実習の適正な実施等のための取組」について
 http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180619003/20180619003-1.pdf

  繊維産業における外国人技能実習の適正な実施等のための取組(概要)
 http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180619003/20180619003-2.pdf


日本被服工業組合連合会平成30年度通常総会が開催される : 2018-05-25 (Fri)
 去る5月22日(火)、埼玉県川越市内のホテルにおいて、日本被服工業組合連合会(日被連)の平成30年度通常総会が開催されました。
 提出議案を慎重審議のうえ承認可決した後、任期満了に伴う役員改選が行われました。その後理事会が開催され、下記のとおり理事長ほかの役職理事が互選されました。
 
 理事長:平 謙介(広島県アパレル工業組合理事長・クロダルマ且ミ長)
 副理事長:阿部 弘一(埼玉県被服工業組合理事長・阿部被服且ミ長)
  同  :今荘 政明(大阪府被服工業組合理事長・潟Cマジョー社長)
  同  :河合 秀文(岡山県アパレル工業組合理事長・明石被服興業且ミ長)
 専務理事:佐藤 八郎(広島県アパレル工業組合専務理事・員外)

 なお、その他の理事・監事の名簿はこちらから⇒http://nippiren.com/nippiren.new-yakuin.pdf


第2回「繊維産業技能実習事業協議会」が開催される : 2018-04-27 (Fri)
 外国人技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護を目的として、同協議会が去る4月23日経済産業省において開催されました。
 第1回に引き続き、サプライチェーンの関係者が法令違反の根絶のため、そして、繊維業界の信頼の回復に向けて真摯な議論を重ねています。
 当連合会も会員企業に対して行ったアンケート調査を基に報告しました。

  当日配布された関係資料はこちらからご覧いただけます。

   http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/fiber/ginoujisshukyougikai/index.html